ブログ

梅雨入り 茅ヶ崎歯科

こんにちは

茅ヶ崎市東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック

歯科医師の池田です。

 

6月に入り暑い日が増えました。梅雨入りはもうすぐでしょうか

いつも通勤時に歩く川沿いには紫陽花がたくさん咲いていてとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除されて人出が少しづづ増え、海に出かけるサーファーや家族連れを見かけるようにもなり、いつもあった茅ヶ崎の風景が戻ってきたようでうれしいです。

 

当院ではコロナウイルスの感染対策を引き続き行いながら診療を行っています。

 

コロナウイルスの感染拡大に伴い、治療を中断されていた場合は再度ご予約をお待ちしております。

治療内容によっては長期中断にリスクを伴うものもあります。

歯科の病気は予防、早期発見、早期治療が原則です。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、通院が不安な場合もあると思います。

その場合は、中断していても問題ないかお電話でご相談ください。

 

歯科医師、スタッフにとって感染リスクが高いとされてきた歯科医療現場ですが、これまで歯科医療を通じて患者様の感染の報告はありません。

 

更に感染対策を徹底し、皆様の健康を守るために取り組みます。

 

 

6月 矯正日

こんにちは
タニモト歯科クリニック 受付の須藤です
 
 
 
2020年6月:矯正日のお知らせを致します◎
••••••••••••
 

6月12日(金) pm 2:30〜

6月17日(水) pm 2:30〜

6月22日(月) pm 2:30〜

※初回相談料は無料とさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせください ◎●

今週の生け花

こんにちは。

タニモト歯科クリニック受付兼管理栄養士の須藤です。

 

患者様より素敵なお花を頂きました!

シモツケという野花だそうです。

 

小さなお花が咲いており可愛らしいです。

入り口入って右側、

アルコール消毒が置いてある場所に飾っておりますので、

皆さん是非見てみてください。

 

また、今週のお花もご紹介したいと思います。

①バラ(スウィートカタリナ)

②デルフィニューム

③クレマチス

④シャクヤク

⑤スモークグラス

⑥ラグラス

 

今週も様々な種類の生け花となっております。

皆さんはどれがどの花がお分かりでしょうか?

お昼の時間                    茅ヶ崎 歯医者

­

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

茅ヶ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニックの衛生士久保田です☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日に緊急事態宣言が全面解除となりました。

不安な毎日や、大変な日々であるとは思いますが

少しづつ日常生活を取り戻せていける事を願っています。

 

 

当院では患者様が安心してお越しいただけるように、

感染対策を継続して徹底しております。

気がかりな点がございましたら何でもおっしゃって下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話は変わりますが、、、、

 

 

当院では毎週火曜日のお昼にみんなでお昼を食べながら、

ミーティングや症例発表、勉強会などを行っています。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、現在学会やセミナーが

中止となり院外で学ぶ事が出来ない状況です。

ですが、院内で勉強会やディスカッションを行って

みんなで共有できて新たに取り組むことができています。

 

 

 

 

 

皆様どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳酸菌の力

はじめまして!

茅ヶ崎市東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック受付兼管理栄養士の須藤です。

初めてブログを書かせて頂きます。

 

コロナウイルスは未だに終息の目処が立っていませんね。

そんな中、体調を壊さないためにも免疫力をつける食事についてお話したいと思います。

 

先日テレビで拝見した”乳酸菌”についてのお話。

乳酸菌は免疫力をアップさせる腸内細菌として皆さんもご存知かと思います。

乳酸菌が含まれる食べ物として有名なのがヨーグルトやキムチです。

 

 

さて、乳酸菌が”生きて”腸内まで届くのはどちらだと思いますか?

 

答えはキムチです!

その理由は製造過程にありました。

キムチの乳酸菌は原料である白菜の水分を栄養にして増殖します。

約7℃の冷蔵庫で保存した後、唐辛子などの刺激物を塗ります。

この過程にある寒さや唐辛子による刺激に耐え、生き残った強い乳酸菌だけが増えるため

”生きて”腸まで届くことが出来るのです!

 

また、乳酸菌は酸味を出すため酸っぱいキムチの方が乳酸菌が多いのです。

1日50gを目安に、朝昼晩いつ摂取しても良いとのこと。

ただし、食べ方に要注意!!

食べ方によっては乳酸菌の量が減ってしまいます。

注意点その①

乳酸菌は熱で死滅する

せっかく強く生き残った乳酸菌でも60℃以上の熱で死んでしまいます。

そのため、キムチ鍋など温かい料理の場合は完成した後に乗っけると良いそうです。

 

注意点その②

食事の最後の方に食べること

最初に食べてしまうと胃酸によって死滅してしまいます。

ヨーグルトを食べるなら食後のデザートとして食べよう!

 

最後にオススメの料理をお伝え致します!

3位:キムチ鍋豆腐

豆腐に含まれるオリゴ糖をエサに乳酸菌UP

2位:キムチ納豆

大豆に含まれるオリゴ糖をエサに乳酸菌UP

加えて納豆菌も摂取できる

1位:キムチサラダ

水溶性食物繊維の多いわかめを入れれば乳酸菌を含めた善玉菌のエサになる

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに私はキムチよりヨーグルト派です。

どれも簡単に作れる料理ですのでぜひ作って食べて免疫力を高めましょう!