ブログ

海の日 烏帽子岩           

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です

大雨シーズンが終わった途端に猛暑日が続き

台風も気になる時期ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか

我が家は海の日の祝日に

カヤックで烏帽子岩まで行ってきました。波風が強くなければ

陸から30分もかからずに上陸でき、お気に入りのスポットです。

沖からみた烏帽子岩はいつも見ている形と違って新鮮です

地球温暖化の影響なのか、この辺りで昔は見られなかった

カラフルなスズメダイを沢山見ることができました

人懐っこいシマダイの子供が遊び相手になってくれて

大満足のシュノーケリングでした。

遠出がしずらい昨今ですが、すぐ近くにこれだけ

自然が残る茅ヶ崎は本当にいい所ですね

予防歯科と栄養     茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者、タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

昨日は、午前の診療時間を短縮させていただき、スタッフ全員で

「管理栄養士の臨床」というオンラインセミナーを受講いたしました。

歯科医院に管理栄養士? と思われる方も多いと思います。

歯科医院のメンバーといえば、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付が

ほとんどですが、当院には昨年4月より、管理栄養士が在籍しております。

私たちは、日々患者様のお口の健康のために

様々な治療を行っています。

虫歯や歯周病を治す

噛み合わせを治す

歯が抜けたところを補う

歯並びを改善する

綺麗な白い歯、美しい口もとにする

どれもやりがいがあって、素晴らしい事だと思います。

さらに大切なことは、その健康な状態を

長く維持すること

そして、悪くなる前に良い方向に軌道修正すること

予防こそ最大の価値だと当院は考えております。

そのためには、口から全身の健康を守るためにも

食べ物、栄養についても私たち歯科医療従事者は

患者様にご提案できるべきと考えて、管理栄養士と一緒に

食事指導にも取り組み始めました。

まだまだ試行錯誤の段階ではありますが、口から全身の健康に

お役に立てるよう頑張りたいと思います!

歯科の3種の神器       茅ヶ崎 歯科

茅ケ崎東海岸の歯医者、タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

目まぐるしいスピードで日々進化している歯科業界

そんな中でも、歯科の3種の神器と言われているものに

CT・マイクロスコープ・CADCAM  があります。

CTやマイクロスコープを導入した事で、今まで見えなかった問題が見え

治せる病変の幅が広がり、治療の質も格段に向上しました。

3つ目のCADCAMに関しては、今まで静観していましたが

いよいよ今年の3月に導入しました。

使いこなすためには、まだまだ訓練が必要ですが

デジタル技術の進歩は想像以上で、さらに

多くの患者様のニーズに応えられそうです。

また4月からは、新人スタッフも2名加わりました。

人に教えることは指導する側にとっても一番の学びだと思います。

医院全体のレベルアップのためにも

今年度も頑張りたいと思います。

2021年を迎えて     茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本 です。

 

新年あけましておめでとうございます

昨年は新型コロナウイルスの影響の中、当院も試行錯誤の連続でしたが、沢山の方々にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。今年もスタッフと力を合わせて皆様の期待に応えられるよう努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

今年は、初めて家族だけで茅ヶ崎で年越しをしました。元旦は天気も良く、富士山が綺麗に見える中、凧揚げをして、とても穏やかなお正月を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZOOMで発表しました        茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

学会やセミナーで新しい事を学んだり発表する事は

モチベーション向上や診療のレベルアップにつながります。

しかし今年は新型コロナウイルスの影響で

ほとんどのイベントは中止となり

院内で勉強会を開いたり、ZOOMでオンラインセミナーを

受けることでモチベーションの維持に努めてまいりました。

 

そんな厳しい状況の中で

9月12日と10月3日の2日間にわたり

湘南デンティストリーというスタディグループで

幸運にも発表する機会をいただきました。

 

 

9月12日は

 “歯周基本治療と診査診断”というタイトルで90分間私が発表し

10月3日は3名のスタッフで90分間発表いたしました。

 “ブラッシング指導”について歯科衛生士の菅谷

 “食生活指導”について受付兼管理栄養士の須藤

 “スケーリングルートプレーニング”について歯科衛生士の安藤

 

 

 

 

人前での発表が初めてのスタッフもおり

9月中は診療後に夜遅くまで練習を繰り返しました。

その甲斐があって、湘南地域で開業している歯科医師や歯科衛生士

歯科技工士、県外の方も含め非常に多くの方の前でも

皆堂々と発表できたと思います。

 

 

 

 

学ぶこと(インプット)も大事ですが

発信すること(アウトプット)は自信につながり、収穫も大きいと思います。

 

今回発表したスタッフ3名は、皆頼もしくおおいに成長できたと感じています。

 

 

 

来年はイベントがどの程度、開催されるか

わかりませんが、積極的に参加して

医院一丸となって自己研鑽に努めていきたいです。