ブログ

インプラント研修            茅ケ崎 歯科

茅ケ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です

 

少し前の話になりますが、11月の終わりに

土曜日を休診にさせていただいて、大阪に

インプラントの研修に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

当院では、失った歯を補う治療方法として

義歯やブリッジ、歯牙移植、インプラントを行っております。

 

いずれの治療にもメリットとデメリットがありますので

口腔内の状況と患者さんの希望をもとに、最善の方法を

選択するように努めておりますが、

最近は、良く咬めて違和感の少ないインプラント治療を選ばれる患者様が

増えている印象を受けます。

 

今回のセミナーでは、骨が痩せてインプラントが入れずらい条件でも

なるべく低侵襲で、確実にインプラントが入れられるための

骨造成について、最新の方法を学ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

久々の大阪で、勉強の後は美味しい食事と

お酒を飲みリフレッシュすることができました。

コロナの影響でオンラインセミナーばかりの

日々でしたが、現場で学べるリアルなセミナーは

収穫も多く、日々の臨床に沢山活かしたいと思います。

歯科衛生士 麻酔認定取得へ

こんにちは

茅ヶ崎市東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

先週の日曜日、東京で開催された

JDA(日本歯科医学振興機構)主催の

臨床歯科麻酔管理指導医、臨床歯科麻酔認定歯科衛生士の

認定講習会に、当院歯科衛生士の瀬川と一緒に参加してきました。

 

歯科医院では大きな虫歯や抜歯、手術を行う際は麻酔を行います。

一般的には歯科医師が行いますが、ある一定の要件を満たせば

歯科衛生士の国家資格を有する者も麻酔を行う事は可能です。

 

歯科衛生士の資格、行為を規定した「歯科衛生士法」には

歯科医師の指導・指示の下で「歯科診療の補助」をなすことが認められており

これは、医師の指導・指示の下で点滴や注射を行う

看護師の資格、行為を規定した「保険師助産師看護師法」と同様の内容です。

 

当院でも今後は

・臨床歯科麻酔認定試験に合格

・相互実習でトレーニングして、安全に麻酔できる技術を習得

・局所麻酔に必要な知識の習得

・麻酔に関わる全身的偶発症に対する対応法の習得

などの条件をクリアした歯科衛生士が麻酔を行っていく方針といたしました。

 

今回の講習会では、歯科医師である私も、麻酔時に起きる全身的偶発症への

対応方法を再確認する事ができました。

歯科治療の多くは、歯を削ったり神経を取ったり、抜歯をしたりと

外科処置や観血処置が多く、患者さんに

異変が起きた時の準備は必要不可欠です。

 

 

実習で行った人工呼吸、心マッサージ、誤嚥時の対応等を

院内でもスタッフで共有できるよう、機材をそろえて

定期的にトレーニングを行い、不測の事態に備え、

患者さんもスタッフも皆が安心して診療に当たれるように

環境整備を進めていきたいと思います。

 

合同勉強会

茅ヶ崎東海岸の予防歯科

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

先週末に、大磯の有近歯科医院との

合同勉強会があり、当院からは

私と衛生士4名、受付1名の6名で参加してきました。

 

スタッフが日々の臨床を報告して

ディスカッションを行う勉強会で、

当院からは歯科衛生士の瀬川が

「不良補綴物が誘因の限局型中等度慢性歯周炎と補綴物の選択」という演題で

管理栄養士兼受付の須藤が

「口腔内診査から栄養指導への流れについて」という演題で

発表いたしました。

 

 

 

 

 

 

2人とも、日々の忙しい仕事をこなしながら

がんばってプレゼンテーションをまとめてくれ、

当日は非常に良い発表ができたと思います。

 

有近歯科の衛生士さん2名の発表も

当院とはまた違った視点が多く見られ

非常に勉強になりました。

 

他院のスタッフとの交流は、院内とはまた違った

学びがあり非常に刺激になります。

今後も定期的に

行っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

秋の味覚

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

あっという間に夏が過ぎて季節は秋ですね。

ここ数日、冬のように寒い日々が続いていますが

皆様体調など崩されていないでしょうか?

 

秋と言えば食欲の秋。

美味しいものが沢山ありますが、そんな中でも

私は秋のキノコが大好物です。

 

先日、群馬の渓流に釣りに行った時の事

大きなミズナラの木の根元にひっそりとはえている

大きな天然マイタケを、同行していたガイドさんが見つけてくれて

初めて収穫体験をしました。

 

 

 

 

 

 

ミズナラの木の周りは、キノコの

良い香りが漂っていました。

バターと醤油で炒めて食べましたが

歯ごたえもあってとてもおいしかったです。

 

 

 

 

渓流釣りもほとんどの地域は9月一杯で禁漁です。

昨年までのテンカラ釣りとルアーフィッシングに加えて

今年は新たにフライフィッシングもはじめ、

沢山の渓流魚と出会う事ができました。

 

 

また来シーズン、素敵な渓流魚と

出会えることを夢見て

冬の間に毛バリをコツコツと巻きたいと思います。

 

 

 

日本顎咬合学会学術大会 会員発表           

こんにちは 

茅ヶ崎東海岸の予防歯科

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

日本顎咬合学会の学術大会で

会員発表をすることになりました。

 

 

 

 

学会で初めてのオンライン発表

かなり前から準備していたのですが、

期限の8月31日の直前にやっと完成して、投稿する事ができました。

会場で行う発表も勿論緊張いたしますが、

オンラインでの発表は、記録に残るため

より一層、気合を入れて準備いたしました。

 

自分の普段の臨床をまとめて、

見つめなおす良い機会となりました。

 

 

 

 

 

 

秋の開催が楽しみです。