ブログ

ご挨拶


こんにちは。


茅ヶ崎市東海岸の歯科、
タニモト歯科クリニック衛生士の菅谷でございます。


私ごとで大変恐縮ですが、一身上の都合により
今年度でタニモト歯科を退職することになりました。


本来であれば直接ご挨拶したいところですが、
私の急な都合により、お会いできない患者様も
多くいらっしゃいました。お詫び申し上げます。


当院の理念に『患者様の安心と喜びのために最善の対応、最善の
関わり合いを提供いたします』というものがあります。


『最善の対応、最善の関わり合い』というのは、
患者様お一人お一人異なると考え、常に最善を提供できるよう、
オーダーメイドの診療を心掛けて参りました。


9年間至らぬ点もあったと思いますが、
患者様、院長、スタッフとの素敵な出会いに恵まれ、
多くのことを学ぶことができました。


今後もタニモト歯科で培った貴重な経験を活かして、
衛生士として、人間として成長できるよう精進して参ります。


担当させて頂いた患者様につきましては、治療履歴、
現在の口腔内の状態を後任の衛生士に引き継がせて頂きます。
今後も安心してタニモト歯科へお越しください。


皆様の長年のご厚情に、改めて感謝申し上げます。
末筆ではございますが、最後の挨拶とさせて頂きます。




歯ブラシの交換時期 茅ヶ崎 歯医者

こんにちは 茅ヶ崎東海岸北の歯医者
タニモト歯科クリニック 衛生士の冨永です

皆さんは歯ブラシはどのくらいのペースで交換されていますか?
頻繁に交換する方もいれば、3,6ヶ月に1回交換の方もいらっしゃることでしょう
今回は歯ブラシの交換時期についてお話いたします。

歯ブラシの寿命は約1か月とされています!
基本的には1日3回の歯磨きの交換目安です。

同じ歯ブラシを使い続けると…
①歯垢(プラーク)をしっかり落とせなくなる
 歯ブラシの毛先が広がり除去効率が低下します
②歯や歯茎を傷つける
 長く使っているうちに毛先が広がり、当てたい所に当たらなかったり歯茎を傷つけたりします
③細菌が繁殖する
 口腔内には常在菌が存在しているので、歯磨きにより歯ブラシの毛先にはたくさんの細菌が付いています。また古くなった歯ブラシには細菌が多い為、しっかりと保管していてもヘッドの部分は汚れていきます


月初めに歯ブラシを交換するなど、交換する時期を決め1か月に1回のペースで歯ブラシを交換しましょう!

可視化 茅ヶ崎 歯医者

こんにちは 茅ヶ崎 東海岸北の歯医者 

タニモト歯科クリニック 歯科衛生士の瀬川です

寒い日が続いていますが、皆さんは普段から運動をされていますか?

私は高校を卒業してから運動をする機会がめっきり減り、

歯科衛生士になってからは車通勤でさらに歩かなくなり

ヒシヒシと運動不足を実感していました。

11月末にApple Watchを購入して、1日の運動量や立っていた時間

睡眠時間が記録され可視化されたので、最近はウォーキングに行ったり

買い物に出かけた時にも意識的に歩いてみたりしています。

記録され見える様になると断然やる気が出ますね♪

あとはできるだけ長く継続していきたいです!

定期検診やメインテナンスで来院された際、

歯についているプラークを染め出してブラッシング指導を行うのも、

普段のブラッシングで磨き残しやすいところを可視化して把握してもらうことや

染まるプラークを減らしたいと考えてもらうことを目的にしています

ご自宅で染め出しを行える染色液も取り扱っておりますので、

普段は見えない磨き残しを可視化して

普段のブラッシングに生かしてみてください☆

花粉症 茅ヶ崎 歯科

こんにちは 

茅ヶ崎市東海岸 タニモト歯科クリニック 

歯科医師の池田です  

 

寒い日が続きますね。   

スギ花粉症の方はそろそろ辛い時期ですね。 

私も数日前から鼻がムズムズし始めました。 

 

歯科治療や定期検診の際に鼻がつまっていると苦しくてお口を開けているのが苦しくなりますよね。 

辛い時は遠慮なくスタッフにお声がけください。 

 

アレルギー薬の副作用と口呼吸は口腔乾燥を引き起こします。 

唾液量が減少することは虫歯や歯周病のリスクが高い方は要注意です。 

 

先日、モリタステップアップコース全6回の2回目を受講しました。 

講師の先生方はもちろん、受講生もレベルの高い先生ばかりでとても刺激を受けました。 

セミナーを受講することは知識を得られるだけでなく日々のモチベーションに繋がります。 

 

今年の目標は去年学んだ歯周外科治療をさらに多く実践することとインプラント治療について学ぶことです。

今年も多くのことを学び成長したいです。  

 

マスク生活       茅ヶ崎 歯医者






こんにちは

茅ヶ崎東海岸北の歯医者
タニモト歯科クリニック衛生士の久保田です。










年末年始は家族と過ごす時間が多く、美味しいものを食べて
ゆっくりすることができました^^

とても綺麗な富士山を近くで見る機会もありました。












マスク生活が当たり前の世の中となっていますが、
一方でマスク着用による『隠れ口呼吸』が増えています。

口呼吸では、鼻呼吸と異なり防御機能が働かないため
乾燥した空気と一緒にウイルスが直接喉から侵入します。

そのため、ウイルスの侵入により風邪をひいたり体調を崩したり、
お口の中が乾燥すると虫歯菌や歯周病菌が増殖したり、
歯の表面に歯垢や着色が付きやすくなります。

マスクで息苦しい面はあると思いますが、
口呼吸になっていたら鼻呼吸をしてみましょう^^