ブログ

台風接近中

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

 

茅ヶ崎市東海岸の歯科

タニモト歯科クリニック

衛生士の菅谷です。

 

 

 

 

 

 

 

猛暑日が続いておりますが、

皆さま体調はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年避暑地にお出かけされる患者様が

今年は避暑地も気温が高く暑すぎた

とおっしゃっておりました(°_°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茅ヶ崎に帰ってきたら

夕方の海風がとても心地よく

いい所に住ませてもらってるなと

改めて実感されたそうです^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方の海のお散歩は私も

気持ちよくて好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末にかけては台風が

強い勢力を保ったまま

接近の恐れがあるようです(°_°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の豪雨の被害が大きかった

広島や岡山の方も雨や風が

強まるようで、とても心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は週末は土曜、日曜と都内で

土屋和子先生の5daysセミナーに

参加する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報や交通機関の乱れ等を

チェックしながら早めの行動を

意識したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様も外出される予定のある方は

くれぐれもお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘書検定                      茅ケ崎  歯科           

こんにちは

茅ヶ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック

受付の阿部です。

 

すっかり夏のお天気・茅ケ崎の季節がやってきましたね*

梅雨明けが早く、暑い日が続きますが

みなさま熱中症など、体調には十分お気をつけください*

 

___________________

先日「秘書検定」を受けてきました ◎

 

受けようと思った理由としては

・社会人のマナー

・一般常識

・接遇

などを、身につけられたらいいな*と思ったからです。

 

 

実際、勉強してみると

今までの社会経験を活かせる内容もあれば、

知識のなかった一般常識まで幅広く学ぶ事ができました。

 

 

一般常識に関しては、覚える事も多く苦戦しましたが・・・

 

 

 

見事「合格」する事ができました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今は

今回、学んだ知識をどんなカタチで

これから「タニモト歯科」に活かしていけるか・・と

模索中です *

症例発表 茅ヶ崎 歯医者

こんにちは

茅ヶ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック

歯科衛生士の椎葉です。

 

 

梅雨が明け、暑い日が続いていますが

皆さまいかがおすごしでしょうか。

 

当院では2ヶ月に1回症例発表を

昼休みに行っています。

 

症例発表とは、患者さんの治療の流れや問題点、勉強になったことなどをスライドショーにまとめ、院内で発表します。

私は歯肉炎の患者さまの発表を行いました。

院長よりアドバイスを受けながら

スライドショーを完成させることができました。

自分の行ったことを振り返り

スライドショーにまとめて発表する機会は

そうそう多くないとは思います。

 

貴重な経験ができているなと感じます。

 

最後に私の大好きなディズニーランドにある

歯医者の看板。皆さん見つけてみてください

7月

こんにちは😊

茅ケ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック受付の野田です。

 

 

来週から7月ですね!!💦

 

 

7月7、8日はご迷惑をおかけ致しますが、学会の為に休診日とさせて頂き、広島へ行って参ります。

 

さまざまな事を学んでこれからの診療にいかせていけたら良いと思います!

 

 

そしてその次の週の2連休には日帰りで韓国旅行に行きます😊

 

 

7月はイベントが沢山あり、充実した月となりそうです✨

 

 

 

エンドセミナー修了 茅ヶ崎 歯科

こんにちは

茅ヶ崎市東海岸の歯科 タニモト歯科クリニック

歯科医師の池田です。

 

 

先日、大阪で行われたマイクロスコープを用いたエンドセミナーに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイクロスコープとは顕微鏡のことです。

 

当院では診療に拡大鏡をしていますがそれよりももっと倍率が高く細かい治療に適していて、主に歯の神経の治療で用いることが多いです。

 

治療したけれどまだ痛みが残るなど原因が特定できない不調がある場合、原因が肉眼では確認できない部分に隠されている可能性があります。

 

歯の神経の管はとても複雑に入り組んでいて肉眼では全く見ることができませんがマイクロスコープはこれを手助けしてくれます。

 

 

今回のセミナーでは一人1台マイクロスコープが用意され、基本的な操作方法から根管内での穿孔の処置と歯根端切除のオペを実際に模型を用いて学びました。

 

講師の先生は昨年の湘南セミナーでお世話になった5-Dの福西先生です。

 

2日間のセミナーでしたがあっという間に時間が過ぎました。

 

また先月で阿部修先生のエンドコースも修了しました。

 

今年上半期は歯内療法を学ぶ機会が多くあり勉強すればするほど難しさを感じました。

 

 

 

今回得た知識を実践できるよう日々努力します。