ブログ

当院のコロナ対策

現在新型コロナウイルスの影響で、

様々なご苦労や不安の中で生活を送られておられるかと思いますが、

お元気にお過ごしでしょうか?

 

当院では最善の感染予防を行いながら診療を続けておりますが、

来院される患者様の中にもご不安を抱えておられる方も多いようです。

 

そこで、少しでも不安を解消していただくために、

当院での感染予防への取り組みをご紹介させていただきます。

 

私たちにとっては感染予防とは今に始まったことではありません。

それは「B型肝炎」「C型肝炎」「HIVウイルス」などへのウイルス感染予防を普段から行なっているからです。

これらは患者様が感染に気付いておられない方、また問診票等に自己申告をされない方もおられますので、

私たちは常に感染の有無を分けることなく診療をしております。

 

この概念を「スタンダードプリコーション」と呼びます。

 

スタンダードプリコーション遵守には院内滅菌レベルを最上級のものにする必要があります。

当院ではオートクレーブ滅菌器2台を用いて全ての器具の滅菌を行なっております。

また、グローブ等の使い捨て医療品の単回使用も徹底しており、安心して治療を受けていただけます。

 

①全ての器具・機材の滅菌を徹底しています

 

当院で使用する全ての器具は滅菌処理を行なっています。

皆様が安心して治療を受けて頂けるよう最大限の配慮をしています。

 

 

 

 

②院内の換気を常に行なっています

院内の空気を常に循環させるため、常時入り口を開放し診療を行なっています。

治療中寒く感じられる場合はブランケットをお貸ししますので、

ご遠慮なくお申し付けください。

また待合室が蜜な空間にならないよう配慮しております。

 

 

 

③口腔外バキュームの使用

 

歯を削ったり、歯石を除去する時には目に見えないほどの細かな水や粉塵が飛び散ります。

これらが空気中に悲惨するのを防ぐために口腔外バキュームを使用しています。

これによって安心でクリーンな院内環境を保つことができます。

 

 

 

④治療台周りの消毒徹底

 

治療終了後には患者様がご使用なられた治療台付近の全てを次亜塩素酸とアルコールを用いて毎回消毒をしています。

次に入られる患者様にも安心して治療を受けていただけるよう配慮しております。

 

 

 

⑤治療前の「うがい」をお願いしています

新型コロナウイルスに対しては未だ分からないことが多く、

明確なエビデンスはまだ証明されていませんが、

一部の論文では治療前の「次亜塩素酸水」でのうがいが有効とする論文もあります。

当院ではその殺菌力に期待して、治療前に30秒間うがいをお願いしています。

 

 

当院は今後も徹底した感染対策のもと、平常通り診療いたします。

ご不明な点等ございましたらご相談ください。