ブログ

成人歯科健康診査                   茅ヶ崎 歯医者

こんにちは☺

茅ヶ崎市東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック 歯科衛生士の太田です。

梅雨の時期に入り、カエルが ゲコゲコ 鳴いているかと思えば

昨日はもう鈴虫の鳴き声が聞こえました(/・v・)/

夏が近づいてきていることを実感しつつ耳を澄ませて自転車をこぎました。

虫つながりで虫歯の話になりますが (無理やりですね)

6月に入り茅ヶ崎市では 成人歯科健康診査 が実地されています。

高齢期までご自身の歯で食事を楽しみ、健康でいきいきとした生活が送れるよう、

茅ヶ崎市では 40歳 から 74歳 を対象として行っています。

受診期間は6月から11月まで

診査項目  問診・口腔内診査(虫歯や歯周病・清掃状態・歯並び・噛み合わせ・顎の関節・口腔粘膜)

※ 検診後、治療や問題がある場合は再度レントゲン診査など行います。

検診をご希望のかたは 市保健福祉課にてお申込みください。

また今週は土曜日を院長の学会のため、休診させていただいています。

土曜日しか来院できない患者様には大変ご迷惑おかけいたします。

通常、休診の木曜日は診療していますのでお困りの方はご連絡下さい。

今週も患者様の笑顔のために皆で頑張るぞ~~っ(*ノωノ)

DSCN0586

 

 

 

皆さんは何色のあじさいがすきですか?

明日はランチョンセミナー!   茅ヶ崎 歯医者

 

 

こんにちは!

 

茅ヶ崎東海岸北の歯医者さん

タニモト歯科クリニック衛生士

菅谷です(^o^)

 

 

明日のお昼前休みは医院全員参加の

ランチョンセミナーです!

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の担当は先輩衛生士の

小澤さんと私です!

 

 

私は患者様にご提案している

オーダーメイドのセルフケア

についてお話しする予定です(^^)

 

 

当院では担当の衛生士が

患者様の検査データを管理し、

その結果に基づいたセルフケアを

ご提案しております!

 

 

ご自分のお口の中で疑問に思うことや

心配に思うことがございましたら

ぜひ、担当衛生士にご相談下さい!

 

 

 

全力でサポートいたしますp(^_^)q

 

 

小澤さんはどんなお話を

してくださるのでしょうか。

明日が楽しみです!

 

 

 

6月の オススメ*                 茅ヶ崎 歯医者

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック受付の阿部です。

 

6月、梅雨の季節ですね。

『恵みの雨』をたくさん降らせてくれるのが梅雨の時期。

この時期の雨量が、稲や野菜など作物の成長を左右することもあって

必要不可欠な時期です。

 

ですが、シトシトと長く続く梅雨の時期を、ストレスに感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、雨の日の憂鬱な気分を解消してくれるアロマオイルを、ご紹介します♬

 

清涼感のある香りの、ハーブ系の「ローズマリー」や「ペパーミント」がオススメです。

ペパーミントの香りは、歯磨き剤の多くに使用されているので

歯磨きをするだけでも気分転換になりますね。ヽ( ゜ 3゜)ノ

 

ローズマリー:刺激的な香りで脳細胞に働きかけ、やる気を起こさせます。

ペパーミント:メントールの香りで眠気を覚まし、頭をスッキリさせます。

 

雨の日を受け入れ、ストレスを軽減しながら

梅雨の時期でも楽しく過ごしましょう ◎

image

仲良しっ* 茅ヶ崎 歯医者

茅ヶ崎市東海岸の歯医者
歯科衛生士の鹿角です*

近頃は気温も上がり、夏が近づいていますね(*^^*)
海開きが待ち遠しいです☆(海の家でビールが飲みたいだけです 笑)

先日、スタッフの菅谷さんと新しいユニホームを買いに行ってきました(^_^)
スボンは黒で統一していますが上のユニホームのカラーは4種類あり、好きなカラーを選んで着ています(^_^)
ちなみに私はブルーとピンクを着回しています♫

明るいカラーばかりなので患者様の気分も明るくなると嬉しいです(*^^*)

買い物後はご飯に行きました〜
同期ということもあり仲良しです☆


シラスピザ美味しかったです♫
茅ヶ崎は私の大好きなシラスが食べれるお店が多いので嬉しいですっ(^○^)

むし歯と甘いもの                     茅ヶ崎 歯医者

こんにちは☆

茅ヶ崎市東海岸北の歯医者さん タニモト歯科クリニック 歯科衛生士の小澤です。

 

 

春から朝ドラの「まれ」が始まりましたね。

土屋太鳳ちゃん演じる“まれ”がケーキ職人を目指すお話なんですが、いつも録画をして観ています。

 

 

先日、ケーキ教室でデコレーションケーキを作りました。

バタークリームの濃厚さと、マンゴーとパッションフルーツの酸味が合わさった美味しいケーキです。

ケーキを作っていると“まれ”になったような気分になります。

といっても、ケーキ教室でばかり作って、家ではほとんど作らないんですが…(>_<)
と、歯医者さんのブログとは思えないような内容を書いてみました。

私は歯科衛生士ですが、甘いものが大好きです。

お菓子を食べるとむし歯ができるから食べちゃだめ!なのではなく、

間食をするタイミングが大切なんですよ♪


そもそも、なぜむし歯になってしまうのかというと…

 

食べ物が口の中に入ると、むし歯菌が食べ物に含まれる糖分をエサにして酸をつくります。

お口の中は本来中性ですが、むし歯菌のつくった酸により酸性に変化します。

すると、酸の作用により、歯の表面のエナメル質からカルシウムやリンなどのミネラルが唾液中に溶け出します!(脱灰

しかし時間が経つと、唾液中に溶け出したミネラルは再び歯に取り込まれて沈着します。(再石灰化

 

 

 

なので、脱灰と再石灰化のバランスがうまく取れていれば、むし歯にはなりません
でも間食の回数が多くなると、お口の中が酸性になる時間が長くなるので、歯に穴が開いてむし歯になってしまいます(;_;)

 

 

 

 

なので、間食をするときは、ダラダラ長い時間食べるようなことはせず、

時間を決めて食べたほうがむし歯になりづらいんですよ~。

あとは、食後のデザートとして、ごはんを食べた直後に甘いものを食べるのも 歯が溶ける回数が少なくなるので オススメですよ!
甘いものが好きな方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

むし歯の原因は、「砂糖」だけではなく「細菌の量」や「歯の質、唾液の質」が原因のこともあります。

(当院のホームページの「予防歯科」をご覧ください)
当院では、唾液検査を行うことによってなにが原因なのかを見つけ、

その方に合った予防法をお伝えしています!

ご興味のある方は担当の歯科衛生士にお尋ねくださいね。

...102030...3839404142...