ブログ

臨床歯周病学会 歯科衛生士セミナーに参加                茅ヶ崎 歯科

茅ケ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

2週連続で台風が到来した先週末。

勤務医の池田先生と衛生士の菅谷さんと

3人で、臨床歯周病学会歯科衛生士セミナーに参加してきました。

他の歯科衛生士は別のセミナーに前々から登録していたため

少人数での参加です。

 

 

午前は歯科衛生士の会員発表。

4名中3名は私が所属しているJIADSの先生のクリニックの

衛生士の発表でした。

10年以上の長期経過や、栄養指導を歯周病治療に取り入れた内容や

歯周病治療により、血圧や血糖値など、全身の健康へもよい影響が

出ている症例など、非常に勉強になる内容ばかりでした。

 

 

午後は、JIADSでお世話になっている、京都の瀧野先生のご講演。

来場者を引き付ける魅力的な講演でした。

 

IMG_3199

写真はその一場面。

 

私自身が様々な困難にぶつかった時

スタッフが新たな壁の前で苦しんでいる時に

当院でも頻繁に引用させて頂いている言葉です。

 

 

「目の前に立ち塞がる壁は、必ず乗り越える事が出来る

何故なら、乗り越える能力のない人間にその壁は現れないから・・・」

 

 

 

 

 

 

 

食欲の秋          茅ヶ崎 歯科

茅ケ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

今年は季節外れの台風など、天候不順が

続いていますが秋の楽しみは何といっても食。

そこで、現在マイブームの

「きくらげ」 をご紹介します。

 

我が家では、寒くなると薪ストーブが活躍します。

ゆらゆらと揺れる炎は視覚的にも楽しめますが

この燃料である薪の確保は結構大変です。

通販で購入すると、コストは結構高くつきます。

 

そこで、昨年近隣の造園屋さんに切った樹を

分けてもらえないか頼んでみた所

薪の大きさに切った木材を

時々、家まで持ってきていただけるようになりました。

 

樹種はその時によって様々で、桜 や けやき、カシ等々。

そんな中、今年の夏ごろに分けて頂いた桜の老木から、

たくさんのキクラゲが生えてきたのです。

 

IMG_3188

 

 

 

 

 

 

IMG_3189

 

造園屋さんに聞くと、スーパーで食べる乾燥きくらげよりもおいしいよ

とのことで、おそるおそる収穫して食べてみました。

 

IMG_3197

 

写真はキクラゲ入りちゃんぽん。

これが驚くほどこりこり、しゃきしゃきで

美味しいのです。

 

 

プランターで育てたトマトぐらいしか収穫のない

我が家でしたが、きくらげがにょきにょき生えてくるとは

本当に驚きで、薪にせず栽培に力を入れていこうかと

思ってしまうほどうれしい出来事でした。

 

季節に関係なく何でも手に入る現在ですが、

旬の季節ものを食べて体力つけて

あと2か月、今年も精いっぱい頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最先端歯科技術(o_o) 茅ヶ崎 歯科


 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

茅ヶ崎市東海岸の歯科医院

タニモト歯科クリニック

衛生士の菅谷です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日はびっくりするほどの

大型台風上陸でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

日曜日は雨に濡れながらなんとか

選挙の投票にいくことができました^^;

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題に入ります。

 

 

 

 

 

 

先日、現在の歯科界での最先端技術を

体験させていただく機会がありました!

 

 

 

 

 

 

 

「セレック」というものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

話題になっておりますので

もしかするとご存知の方も

いらっしゃるかもしれません^_^

 

 

 

 

 

 

 

どんなものかといいますと、

 

 

 

 

 

今までは歯型を採って人の手で

手作りで作っていた被せ物ですが、

 

 

 

 

 

セレックの場合は、

3Dカメラで読み取るだけで

機械が被せ物を作ってくれるのです!!

 

 

 

 

 

歯型を取る必要がないのと、

手作りだと1週間ほど頂いていたお時間も

10分〜15分ほどで仕上がります。

 

 

 

 

 

 

手作りの方法ですと2回の

来院が必要ですが、

 

 

 

 

 

セレックですとその場で

被せ物が出来上がり、

1回の治療で終わります。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真は機会がセラミックを

歯の形に削っているところです。

 

 

 

 

 

 

私の左下に入っている銀歯が

きれいなセラミックの歯になりました!

 

 

 

 

 

使用感もツルツルしていて

かなりお気に入りです★

 

 

 

 

 

 

 

最先端技術ってすごいですね(^.^)

 

 

 

 

 

 

 

タニモト歯科には今現在は

セレックはございませんが、

将来的には写真のような

かっこいい機械が入るのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

院長先生、期待してます\(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

最先端歯科技術に

圧倒された1日でした☆彡

 

 

 

 

 

 

 

MFT セミナーに参加

茅ケ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

昨日は休診とさせていただき

勉強会などでお世話になっている

飯田先生のクリニック、イイダデンタルオフィスで

合同勉強会を開催しました。

両クリニックのスタッフを含めると総勢17名の

賑やかな会となりました。

 

 

DSCN28811

 

勉強会のテーマはMFT.

MFT(口腔筋機能療法)とは

顔面の筋肉の不調和を舌や口唇、頬粘膜のトレーニングで

整えていく治療です。

当院では舌や呼吸などの

習癖が影響して歯列不正が生じている患者様、特に小児を

対象に行っています。

今回、講師としてお呼びした大阪のなんごうや歯科の千谷先生は

当院でも以前からMFTの訓練に使用していた教材を書かれた先生です。

 

 

IMG_3182

 

 

歯科の仕事は、歯の治療だけでは改善できない事が

沢山あります。

特に成長過程の子供たちに多くみられる

舌や呼吸の癖は、その後の全身の成長発育に大きく影響し

歯並びの悪化にも直結する問題です。

歯列矯正で形態的には改善できたとしても、

悪習癖が残っていると、一度よくなった噛み合わせが

再度悪化していく事が多く見られます。

これらの問題は、成長過程で治すべきことで、大人になってしまってからでは

手遅れになる事が多いです。

 

 

IMG_3183

口がいつも開いている。舌を出す癖がある。

くちゃくちゃ音をたてて食べる。

活舌がわるい。

寝不足じゃないのに目の下にクマがある・・等々

悪習癖の疑われるお子様がいましたら

早めのチェックが必要です。

 

 

 

MFTを行えばよい事がいろいろ。

お子さまの健やかな成長のためにも

早めのチェックをおすすめします。

IMG_3184

 

 

歯ぎしり               茅ヶ崎 歯医者

こんにちは!

茅ヶ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック受付の阿部です。

 

すっかり涼しくなり過ごしやすい毎日ですね◎

私は穏やかな空気感の秋が季節の中で一番好きです。

 

 

さて今回は、わたしの「悩み」の話をしようと思います。

最近、朝起きると非常に顎が痛いです…顎が疲れています…

 

 

もともと「歯ぎしり」・「食いしばり」が強く

夜はナイトガードを愛用していたのですが、つい先日紛失してしまいました。(泣)

なのでここ一週間に口を開けようとすると大きな音で「ガクッ!」となります・・

 

 

_____________________________________

歯ぎしりは、閉口筋という口を閉じるための筋肉が収縮することによって起こるので

歯ぎしりが続くと顎の筋肉に疲労感や痛みがでます。

顎関節にも負荷がかかるので、痛みや音が出たり、口を大きく開けにくくなったりします。

_____________________________________

 

 

私は起きている時でも歯を食いしばったり、

無意識に歯を嚙み合わせたりする癖もあるので

余計に・・

ですので、そろそろ諦めて新しいナイトガードの作製をしようかと、、

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

皆様にも「歯ぎしり」「顎関節症」でお悩みの方が

いらっしゃいましたらお早めにご相談ください(・v・)★

 

 

images

...34567...102030...