ブログ

梅雨入り 茅ヶ崎歯科

こんにちは

茅ヶ崎市東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック

歯科医師の池田です。

 

6月に入り暑い日が増えました。梅雨入りはもうすぐでしょうか

いつも通勤時に歩く川沿いには紫陽花がたくさん咲いていてとてもきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除されて人出が少しづづ増え、海に出かけるサーファーや家族連れを見かけるようにもなり、いつもあった茅ヶ崎の風景が戻ってきたようでうれしいです。

 

当院ではコロナウイルスの感染対策を引き続き行いながら診療を行っています。

 

コロナウイルスの感染拡大に伴い、治療を中断されていた場合は再度ご予約をお待ちしております。

治療内容によっては長期中断にリスクを伴うものもあります。

歯科の病気は予防、早期発見、早期治療が原則です。

 

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、通院が不安な場合もあると思います。

その場合は、中断していても問題ないかお電話でご相談ください。

 

歯科医師、スタッフにとって感染リスクが高いとされてきた歯科医療現場ですが、これまで歯科医療を通じて患者様の感染の報告はありません。

 

更に感染対策を徹底し、皆様の健康を守るために取り組みます。

 

 

6月 矯正日

こんにちは
タニモト歯科クリニック 受付の須藤です
 
 
 
2020年6月:矯正日のお知らせを致します◎
••••••••••••
 

6月12日(金) pm 2:30〜

6月17日(水) pm 2:30〜

6月22日(月) pm 2:30〜

※初回相談料は無料とさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせください ◎●

今週の生け花

こんにちは。

タニモト歯科クリニック受付兼管理栄養士の須藤です。

 

患者様より素敵なお花を頂きました!

シモツケという野花だそうです。

 

小さなお花が咲いており可愛らしいです。

入り口入って右側、

アルコール消毒が置いてある場所に飾っておりますので、

皆さん是非見てみてください。

 

また、今週のお花もご紹介したいと思います。

①バラ(スウィートカタリナ)

②デルフィニューム

③クレマチス

④シャクヤク

⑤スモークグラス

⑥ラグラス

 

今週も様々な種類の生け花となっております。

皆さんはどれがどの花がお分かりでしょうか?

お昼の時間                    茅ヶ崎 歯医者

­

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

茅ヶ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニックの衛生士久保田です☺︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日に緊急事態宣言が全面解除となりました。

不安な毎日や、大変な日々であるとは思いますが

少しづつ日常生活を取り戻せていける事を願っています。

 

 

当院では患者様が安心してお越しいただけるように、

感染対策を継続して徹底しております。

気がかりな点がございましたら何でもおっしゃって下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お話は変わりますが、、、、

 

 

当院では毎週火曜日のお昼にみんなでお昼を食べながら、

ミーティングや症例発表、勉強会などを行っています。

 

 

新型コロナウイルスの影響で、現在学会やセミナーが

中止となり院外で学ぶ事が出来ない状況です。

ですが、院内で勉強会やディスカッションを行って

みんなで共有できて新たに取り組むことができています。

 

 

 

 

 

皆様どうぞお身体に気をつけてお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院のコロナ対策

現在新型コロナウイルスの影響で、

様々なご苦労や不安の中で生活を送られておられるかと思いますが、

お元気にお過ごしでしょうか?

 

当院では最善の感染予防を行いながら診療を続けておりますが、

来院される患者様の中にもご不安を抱えておられる方も多いようです。

 

そこで、少しでも不安を解消していただくために、

当院での感染予防への取り組みをご紹介させていただきます。

 

私たちにとっては感染予防とは今に始まったことではありません。

それは「B型肝炎」「C型肝炎」「HIVウイルス」などへのウイルス感染予防を普段から行なっているからです。

これらは患者様が感染に気付いておられない方、また問診票等に自己申告をされない方もおられますので、

私たちは常に感染の有無を分けることなく診療をしております。

 

この概念を「スタンダードプリコーション」と呼びます。

 

スタンダードプリコーション遵守には院内滅菌レベルを最上級のものにする必要があります。

当院ではオートクレーブ滅菌器2台を用いて全ての器具の滅菌を行なっております。

また、グローブ等の使い捨て医療品の単回使用も徹底しており、安心して治療を受けていただけます。

 

①全ての器具・機材の滅菌を徹底しています

 

当院で使用する全ての器具は滅菌処理を行なっています。

皆様が安心して治療を受けて頂けるよう最大限の配慮をしています。

 

 

 

 

②院内の換気を常に行なっています

院内の空気を常に循環させるため、常時入り口を開放し診療を行なっています。

治療中寒く感じられる場合はブランケットをお貸ししますので、

ご遠慮なくお申し付けください。

また待合室が蜜な空間にならないよう配慮しております。

 

 

 

③口腔外バキュームの使用

 

歯を削ったり、歯石を除去する時には目に見えないほどの細かな水や粉塵が飛び散ります。

これらが空気中に悲惨するのを防ぐために口腔外バキュームを使用しています。

これによって安心でクリーンな院内環境を保つことができます。

 

 

 

④治療台周りの消毒徹底

 

治療終了後には患者様がご使用なられた治療台付近の全てを次亜塩素酸とアルコールを用いて毎回消毒をしています。

次に入られる患者様にも安心して治療を受けていただけるよう配慮しております。

 

 

 

⑤治療前の「うがい」をお願いしています

新型コロナウイルスに対しては未だ分からないことが多く、

明確なエビデンスはまだ証明されていませんが、

一部の論文では治療前の「次亜塩素酸水」でのうがいが有効とする論文もあります。

当院ではその殺菌力に期待して、治療前に30秒間うがいをお願いしています。

 

 

当院は今後も徹底した感染対策のもと、平常通り診療いたします。

ご不明な点等ございましたらご相談ください。