ブログ

10月旬の野菜 茅ヶ崎 歯医者

こんにちは。

茅ヶ崎市東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック受付の須藤です。

 

近頃ずいぶんと朝晩は冷えてきました。

虫の声も大きく聞こえるようになり秋を感じます。

さて、秋が旬の野菜と言えば皆さんは何を思い浮かべるでしょうか。

私はやっぱりさつまいもですね。

ということで、今回は”さつまいも”の栄養についてお話したいと思います。

 

①ビタミンC

風邪の予防や疲労回復、肌荒れなどに効果があります。

加熱に弱いですが、さつまいもの場合はデンプンに守られるため壊れにくい!

 

②カリウム

ナトリウム(塩分)を排泄する作用があるため高血圧に効果があります。

 

③アントシアニン(紫いもなどの紫品種)

目の網膜細胞で光を伝達するロドプシンの合成を促進する働きがあります。

ポリフェノールの一種でもあり、ガンや様々な生活習慣病の原因にもなる活性酸素を抑制する効果もあります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに焼き芋が甘いのはさつまいもに含まれる「β-アミラーゼ」という消化酵素がデンプンを麦芽糖(マルトース)に変換させるからです。

この酵素は70℃前後で最も活性化するため、電子レンジで急激に温めるよりじっくり焼くことが甘くするポイントです!

焼き芋を食べる際はぜひじっくり焼いて食べてみてください♪