ブログ

食欲の秋          茅ヶ崎 歯科

茅ケ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

今年は季節外れの台風など、天候不順が

続いていますが秋の楽しみは何といっても食。

そこで、現在マイブームの

「きくらげ」 をご紹介します。

 

我が家では、寒くなると薪ストーブが活躍します。

ゆらゆらと揺れる炎は視覚的にも楽しめますが

この燃料である薪の確保は結構大変です。

通販で購入すると、コストは結構高くつきます。

 

そこで、昨年近隣の造園屋さんに切った樹を

分けてもらえないか頼んでみた所

薪の大きさに切った木材を

時々、家まで持ってきていただけるようになりました。

 

樹種はその時によって様々で、桜 や けやき、カシ等々。

そんな中、今年の夏ごろに分けて頂いた桜の老木から、

たくさんのキクラゲが生えてきたのです。

 

IMG_3188

 

 

 

 

 

 

IMG_3189

 

造園屋さんに聞くと、スーパーで食べる乾燥きくらげよりもおいしいよ

とのことで、おそるおそる収穫して食べてみました。

 

IMG_3197

 

写真はキクラゲ入りちゃんぽん。

これが驚くほどこりこり、しゃきしゃきで

美味しいのです。

 

 

プランターで育てたトマトぐらいしか収穫のない

我が家でしたが、きくらげがにょきにょき生えてくるとは

本当に驚きで、薪にせず栽培に力を入れていこうかと

思ってしまうほどうれしい出来事でした。

 

季節に関係なく何でも手に入る現在ですが、

旬の季節ものを食べて体力つけて

あと2か月、今年も精いっぱい頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MFT セミナーに参加

茅ケ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

昨日は休診とさせていただき

勉強会などでお世話になっている

飯田先生のクリニック、イイダデンタルオフィスで

合同勉強会を開催しました。

両クリニックのスタッフを含めると総勢17名の

賑やかな会となりました。

 

 

DSCN28811

 

勉強会のテーマはMFT.

MFT(口腔筋機能療法)とは

顔面の筋肉の不調和を舌や口唇、頬粘膜のトレーニングで

整えていく治療です。

当院では舌や呼吸などの

習癖が影響して歯列不正が生じている患者様、特に小児を

対象に行っています。

今回、講師としてお呼びした大阪のなんごうや歯科の千谷先生は

当院でも以前からMFTの訓練に使用していた教材を書かれた先生です。

 

 

IMG_3182

 

 

歯科の仕事は、歯の治療だけでは改善できない事が

沢山あります。

特に成長過程の子供たちに多くみられる

舌や呼吸の癖は、その後の全身の成長発育に大きく影響し

歯並びの悪化にも直結する問題です。

歯列矯正で形態的には改善できたとしても、

悪習癖が残っていると、一度よくなった噛み合わせが

再度悪化していく事が多く見られます。

これらの問題は、成長過程で治すべきことで、大人になってしまってからでは

手遅れになる事が多いです。

 

 

IMG_3183

口がいつも開いている。舌を出す癖がある。

くちゃくちゃ音をたてて食べる。

活舌がわるい。

寝不足じゃないのに目の下にクマがある・・等々

悪習癖の疑われるお子様がいましたら

早めのチェックが必要です。

 

 

 

MFTを行えばよい事がいろいろ。

お子さまの健やかな成長のためにも

早めのチェックをおすすめします。

IMG_3184

 

 

2017 秋 キャンプ            茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

先週の土曜日の秋分の日は

世に言う ガッカリサタデー。

確かに今年は土曜日に祝日が重なる事が

多いようで、がっかりの方も多いかもしれません。

 

 

友人家族と一緒に富士の裾野に

キャンプに行ってきました。

IMG_3089

 

 

心配していた天気も

秋晴れとはいきませんでしたが

丁度良い爽やかな気候で

広い草原を子供達も元気いっぱい走り回っていました。

 

これから年末にかけては

学会などイベントも多く忙しいシーズンですが

沢山食べて、きれいな空気を吸って

たっぷりと充電できた連休でした。

 

 

 

レベルアップセミナー&インプラントセミナー         茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

reberuappu

 

 

DSCN2831

 

9月7日(木)は、東京八重洲で行われたJCPGのレベルアップセミナーに参加してきました。

JCPGは歯科医師と歯科衛生士が一緒に歯周病治療を学べる会として

今年で34年を迎える伝統ある会です。

年に一回の学術大会は11月12日に東京医科歯科大学MDタワーで開催されますが

今回参加したレベルアップセミナーは、JCPG会員のために

年に3,4回開催されるプライベートセミナーです。

歯科医師、歯科衛生士合わせて約60名と大盛況でしたが

当院からも衛生士3名が一緒に参加し、JCPGではおなじみのカリスマ歯科衛生士

安生朝子さんの講演&懇親会と盛りだくさんの一日でした。

 

 

 

 

9月10日の日曜日は東京神谷町のデンツプライシロナ

のインプラントセミナーに参加してきました。

 

インプラントはネガティブな情報も蔓延しており

恐怖心をお持ちの患者様も多いようですが

正確な術前診査と診断、適応症を選べば、

患者様に他の治療方法の比較にならない程大きな

メリットがある事も事実です。

 

IMG_3034

 

当院では、歯を失った患者様に対しては

従来からあるブリッジや部分義歯に加えて

自家歯牙移植やインプラントにも積極的に

取り組んでおります。安全で確実な結果を出せるよう

情報の更新を怠らず精進していきたいです。

 

 

 

その歯 本当に抜くんですか?              茅ヶ崎

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

 

IMG_3031

 

福西祭 i n  湘南

「その歯、本当に抜くんですか?」

 

日本でも屈指の人気講師の福西先生が

地元湘南で講演することになり

勤務医の池田先生と一緒に

参加してきました。

 

 

歯科の技術は以前に比べ大きく進化し

保存が不可能だった歯も今では様々な手段を使って

保存できるようになりました。

 

数年前に福西先生の講演に参加した際

最新の機械と材料と知識をもって

歯を守ることは、歯科医師として当然の事である。

よその先生ができて、自分はできないでは

通用しない。できないのであれば中途半端に

手をつけないで、できる先生に紹介しなさい!

という話を聞きました。

 

自分は果たしてそこまでの情熱をもって

歯の保存に努めているだろうか。

おそらく、会場の多くの先生が自問自答したと思います。

 

それから数年の間、当院でも

CTやマイクロスコープを使った治療を取り入れ

以前よりも多くの歯を残せるようになりました。

半面、以前は全く気付かなかったことに悩むようになり

その答えが欲しくて今回、セミナーに参加しました。

 

臨床への向き合い方が真剣で、自分に対して妥協せず

患者さんに対しては最大限優しく責任感がある

 

まだまだ自分に足りない事を思い知らされた

2日間となりました。

 

IMG_3032

 

 

一緒に勉強した湘南の先生方と

 

 

 

 

...7891011...20...