ブログ

プラスチックごみ問題      茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

昨日の朝日新聞の朝刊に気になる記事がありました。

瀬戸内海に流入する河川は600以上あり、そこから

大量のゴミ、特にプラスチックごみが海に

流れ込んでいるという記事です。

 

 

年間のゴミの総量は4500トン、そのうち回収されるのはわずか1400トンで

残りの3100トンは海底に沈んだり外洋へ流出しているそうです。

プラスチックは紫外線の影響で5mm以下のマイクロプラスチックに分解され、

餌と間違えて魚が食べ、それを食べる人間の健康にも影響すること

が危惧されているようです。

 

 

レジ袋の有料化など、徐々にプラスチックごみを

減らす意識が浸透してきてますが

こうした実態を知ると、まだまだ対策は必要だと感じました。

 

 

 

当院の前の一中通りを15分程歩いたビーチに

茅ヶ崎の作家さんが書かれたオブジェがあります。

 

魚のイラストと“PISSTIC MATTERS” という文字は

茅ヶ崎市民に向けた、プラスチックごみ問題へのメッセージです。

海の恩恵をうける街に住む一市民として

小さな事でも自分にできる、責任ある行動を

とっていきたいと思います。

まずは・・・

 

・ごみをしっかり分別する

・コンビニのコーヒーはマイカップに入れてもらう

・買い物にはエコバックを持参

・出かけるときは水筒を持ち運ぶ

・晩酌の炭酸水は自分で作る

  昨日、この記事を家族に話したところ

  父の日のプレゼントに炭酸水生成器をもらいました。

  タイムリーで驚きました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GW    茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

当院では様々なコロナウイルス対策を

実践してきましたが、院内が密にならないよう

患者様の数を制限して診療を行っています。

 

 

 

 

そのため普段よりも時間にゆとりがあったため

患者様への診療説明の資料を作成したり

待合室の患者様むけスライドを作ったり

皆でテイクアウトのお弁当を食べながらミーティングをしたり

院内を使いやすく改装する準備をしたりと

非常事態の中ですが、できる事を探して取り組んできました。

 

 

 

 

5月に入り、日に日に暖かくなり、病院の前のジャスミンも満開で

良い香りを振りまいております。

 

早くコロナウイルスが終息して

茅ヶ崎の季節「夏」を楽しめるよう

今は我慢の時期ですが、

できる限りの対策と、将来に向けての行動を

継続していきたいと思っています。

 

GWは暦通りのお休みをいただいていますが、

平日は通常とおり診療しております。

 

 

 

 

 

POW (Protect Our Winter) 茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

3月に入り、過ごしやすい日が増えてきましたね。

少しずつ暖かくなるこの季節は、気持ちもワクワクします。

ウイルスの問題が深刻ですが、私は今年の冬の雪不足も同様に

大きな問題だなと感じています。

 

 

 

 

 

POW(Protect our winter) ~地球には冬が必要だ~

 

 

パタゴニアなどもこの運動に取り組んでおり

ご存知の方も多いと思いますが

気候変動が原因で、世界中で降雪量が減っています。

今年の日本は雪不足でスキー場でも

地面が露出しているところが目立ち、

シーズン終了も例年より早そうです。

 

大雨、台風、猛暑、暖冬、雪不足などが異常気象ではなく

普通になる時代がやってきているように感じます。

 

 

 

 

大好きなウィンタースポーツを

この先も長く楽しめるように

私たちにも何かできる事はないのか、

考えていきたいと思います。

 

 

 

2020を良い年にするために      茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です

 

ブログ更新を怠ってしまい、2月になってしまいましたが

今年もよろしくお願いいたします。

 

今年も良い年になるといいですね。

年末に振り返った時に一年良い年だったなと思えるには

1日1日をどう過ごせばいいだろうか?

 

そこで

今年は「何を学んだか」ではなく「何をやったか」に

焦点をあてて過ごしていきたいと思っています。

これまで様々なセミナーやコース、学会に参加して

多くの知識や技術を学んできましたが、そろそろ

学ぶだけでなく発信しなければ納得できない歳なんだと思います・・・。

 

 

人生を好転させるにはアウトプットが重要。

インプットとアウトプットの黄金比率は「3:7」だそうです。

参考文献:樺沢紫苑 OUTPUT 学びを結果に変える アウトプット大全 2018

 

 

患者さんやスタッフに向け積極的にアウトプットし

日常臨床の成果や疑問を、講演したり、雑誌への投稿、勉強会や学会の発表で発信する。

自分時間、家族との時間もしっかりと確保して

充実した1年にしたいと思います。

 

 

年末年始に久々に母校の北海道大学に行ってきました。

 

 

Boys be ambitious  青年よ大志を抱け

クラーク博士の言葉を胸に、今年一年頑張ります!

2019 年を振り返って 茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

いよいよ2019年も残すところあと1日となりました。大掃除も終わり、家族でのんびり過ごされている方も多いと思います。

今年は開業10周年。今迄やってきた事を振り返ったり、これからの10年で何ができるか考えたりと節目の年でした。

多くの方に支えられて、日々診療ができる幸せを噛みしめつつ、来年もタニモト歯科クリニックはワンチームで頑張りますので、宜しくお願い致します。

それでは、皆さまよいお年をお迎えください!

 

12345...1020...