ブログ

ラグビー    茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

ラグビー日本代表、ワールドカップベスト8おめでとう!

スコットランド戦は本当にいい試合でしたね。

 

私は幼少時から学生時代にいくつか球技を経験しましたが

ラグビーとは無縁で、ルールはもちろん

その良さもほとんど知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男が幼稚園の時に友人の誘いで

茅ヶ崎ラグビースクールに入る事になり、

今では縁あってラグビー少年、少女達が

マウスピースを作りに沢山来院されています。

 

 

また、所属しているてんとう虫スタディーグループや

日本顎咬合学会でお世話になっている先生の中には

ラグビー部出身の方がかなりの数いらっしゃいます。

というかラグビー部出身者だらけです・・・。

 

 

その人達に共通して言えることは

何事にも一生懸命で熱い事、優しい事、

人とのつながりを大切にすることです。

 

今回のワールドカップを見ていてその理由が

分かったような気がします。

ラグビーは本当に奥が深くていいスポーツですね。

 

頑張れ日本!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝10周年       茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

9月1日で、当院も10周年を迎える事が出来ました!

瞬く間に過ぎていったような気がする一方

丁寧に10年間を思い返すと、本当に色々な事がありました。

 

 

 

回り道も沢山してきましたが

今も気持ちよく診療できているのは

当院を信頼して通ってくださる沢山の患者さん、

未熟な院長を支えてくれた歴代のスタッフ達、

様々な場面で力を貸してくれる業者の方々、

そしていつも支えてくれ、私の頑張るエネルギーの

源である家族のおかげです。

 

ホームページを作製した開業当時、以下のコメントを載せてもらいました。

 

「自分が住みたい街、子育てをしたい街、休みの日に家族でのんびり過ごしたい街、そんな街で歯科医院を開くのが夢でした。
自分が好きになった街、「茅ヶ崎」に住む人々に、歯科治療を通して役に立てる。そんな素敵な歯科医師人生をこれから先もずっと送れるよう日々努力していきたいと思います。 」

 

10年経った今、当時よりもっと茅ヶ崎が好きになりました。

 

次の10年も、素敵な歯科医師人生が送れるよう

日々努力していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

べきログ   茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

先週の日曜日は、勤務医の池田先生と一緒に

Mid-Gのマニュアルコースに参加してきました。

当院も開業して、今年の9月で10年になります。

この10年でできるようになったこと、まだできていない事

これからやりたい事などを整理するためにも、

幅広い内容を網羅したマニュアルを1年かけて作っています。

 

そんなセミナーの中で、今歯科業界でも非常に注目されている、アンガーマネージメントの講義を聞く機会がありました。簡単に言うと、「怒りをコントロールする方法」です。

様々な方法が紹介されましたが、特に印象的だった内容を

一つ紹介します。

 

「人は自分が大事にしている価値観を裏切られた時に

怒りを感じる。そこで怒りの基になる価値観【こうあるべき】を一つ一つ書き出していくと、自分がいらいらする

キッカケを客観的に見つめなおすことができる」のだそうです。このようにべきを書き出す事を【べきログ】と言います。

~べき が多い人は怒りを感じやすい・・・。

歯科医師はこうあるべき

スタッフはこうあるべき

子供はこうあるべき・・・・

 

確かに毎日毎日~べきだらけの生活を送っていた事に

気付きました。もう少し柔軟な思考回路を獲得して

日々楽しく臨床ができるよう努めていきたいです!

 

こちらは昨日家族で遊びに行った海の写真です。

地球温暖化の影響で、南国に行かなくても

ここ茅ヶ崎近隣の海で沢山の熱帯魚を見る事が

できるようになり、シュノーケリングは楽しいですが

ちょっと複雑な気分です。

 

 

 

 

 

 

マニュアル作成               茅ヶ崎 歯科

 

 

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

 

 

 

先週の日曜日、勤務医の池田先生と

MID-Gマニュアルコースに参加してきました。

 

歯科医院のスタッフ(歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付)向けの詳細なマニュアルを製作するためのコースです。

 

タニモト歯科クリニックも今年の9月で、開業10周年を迎えます。

スタッフの数も徐々に増えて、現在は非常勤の先生も含めると11名と、開業当時と比べるとだいぶ大所帯になってきました。

 

 

そこで、10年間で蓄積してきた治療の技術、

大切にしている理念や考え方を形にして

今後入ってくるスタッフや現在のスタッフのレベルアップに

生かしたいと考えマニュアルを作る事に致しました。

 

先日のセミナーで特に印象に残ったのは

暗黙知(考え方、勘やこつ、動作、技術)を

形式知(文章化、画像化、動画化)にするという一節です。

日常の臨床は、長い年月で培ってきた暗黙知で営まれておりますが

その一部でも形式知にできれば、より効率的で

正確な治療に結びつくのでは?と考えています。

 

来年の1月までの長丁場ですが、当院の全てを見つめなおす

良い機会ですので、スタッフと一緒に頑張りたいと思います。

 

 

日本臨床歯科補綴学会 8ヶ月コースに参加   茅ヶ崎 歯科

茅ヶ崎東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック院長の谷本です。

 

暖かくなったり、真冬のような寒さに逆戻りしたりと

気温の変動の大きい時期ですが、当院は4月から

新人歯科衛生士3名が加わり、毎日元気に診療を行っています。

 

 

 

 

 

先週の日曜日に、勤務医の池田先生と一緒に

日本臨床歯科補綴学会主催、

「補綴治療を行うための基本8か月コース」の第1回に参加してきました。

補綴治療に必要な噛み合わせ、顎関節、咀嚼筋などについて詳しく学べる勉強会で

私は7年程前に一度受講しておりますが、池田先生の参加をきっかけに

再度勉強しなおしたいと思い、一緒に参加する事にしました。

 

このコースを通して、一本の歯の問題が一口腔、顎顔面、

そして全身まで影響する事を学び、

今も私の日々の臨床の基礎になっています。

 

久しぶりに講師の小出馨先生のお話しを聞けて

初心を思い出し、さらなるステップアップができるよう

11月までの長丁場ですが頑張りたいと思います。

 

 

12345...1020...