ブログ

乳酸菌の力

はじめまして!

茅ヶ崎市東海岸の歯医者

タニモト歯科クリニック受付兼管理栄養士の須藤です。

初めてブログを書かせて頂きます。

 

コロナウイルスは未だに終息の目処が立っていませんね。

そんな中、体調を壊さないためにも免疫力をつける食事についてお話したいと思います。

 

先日テレビで拝見した”乳酸菌”についてのお話。

乳酸菌は免疫力をアップさせる腸内細菌として皆さんもご存知かと思います。

乳酸菌が含まれる食べ物として有名なのがヨーグルトやキムチです。

 

 

さて、乳酸菌が”生きて”腸内まで届くのはどちらだと思いますか?

 

答えはキムチです!

その理由は製造過程にありました。

キムチの乳酸菌は原料である白菜の水分を栄養にして増殖します。

約7℃の冷蔵庫で保存した後、唐辛子などの刺激物を塗ります。

この過程にある寒さや唐辛子による刺激に耐え、生き残った強い乳酸菌だけが増えるため

”生きて”腸まで届くことが出来るのです!

 

また、乳酸菌は酸味を出すため酸っぱいキムチの方が乳酸菌が多いのです。

1日50gを目安に、朝昼晩いつ摂取しても良いとのこと。

ただし、食べ方に要注意!!

食べ方によっては乳酸菌の量が減ってしまいます。

注意点その①

乳酸菌は熱で死滅する

せっかく強く生き残った乳酸菌でも60℃以上の熱で死んでしまいます。

そのため、キムチ鍋など温かい料理の場合は完成した後に乗っけると良いそうです。

 

注意点その②

食事の最後の方に食べること

最初に食べてしまうと胃酸によって死滅してしまいます。

ヨーグルトを食べるなら食後のデザートとして食べよう!

 

最後にオススメの料理をお伝え致します!

3位:キムチ鍋豆腐

豆腐に含まれるオリゴ糖をエサに乳酸菌UP

2位:キムチ納豆

大豆に含まれるオリゴ糖をエサに乳酸菌UP

加えて納豆菌も摂取できる

1位:キムチサラダ

水溶性食物繊維の多いわかめを入れれば乳酸菌を含めた善玉菌のエサになる

 

いかがでしたでしょうか?

ちなみに私はキムチよりヨーグルト派です。

どれも簡単に作れる料理ですのでぜひ作って食べて免疫力を高めましょう!

テイクアウトランチ  茅ヶ崎  歯科

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

茅ヶ崎市東海岸の歯科

タニモト歯科クリニック

衛生士の菅谷です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくり過ごしたGWも終わり、

規則正しい毎日が戻って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

今年はステイホームを心掛けた分、

例年にない程、贅沢な時間の使い方が

できました^ – ^

 

 

 

 

 

 

ステイホーム期間、少し美味しい物が

食べたい時皆さんはどうしていますか?

 

 

 

 

 

 

 

私達は茅ヶ崎の飲食店を応援したいという

気持ちもあり、テイクアウトを

よく利用させて頂いております。

 

 

 

 

 

 

院長が沢山のお店がテイクアウトを

始めたことを教えてくださり、

院内でのランチや休日の夕食に利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

いつも利用しているお店だけでなく、

気になっていたお店もテイクアウトで味わうことができ、

落ち着いたら是非店内にお邪魔したいなと思っております。

 

 

 

 

 

 

皆さんも是非、この機会にテイクアウトを

利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

.

写真は8カフェさんのテイクアウト弁当と、サム家さんのお惣菜(海鮮チヂミ、キンパ、ヤンニョムチキン)です。どれもとっても美味しかったです!

間食 茅ヶ崎 歯医者

こんにちは 茅ヶ崎東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック 歯科衛生士の瀬川です

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための

外出自粛が求められてから1ヶ月以上が経過しました

 

皆様の中にも仕事がお休みになったりテレワークになっている方は

たくさんいらっしゃると思います

 

 

そんなお家で過ごす時間が長い今は間食に注意が必要です!

 

 

お家での仕事のお供にお砂糖の入ったコーヒーやちょっとしたお菓子…

3食のお食事以外の間食が、所謂「ダラダラ食べ」になってはいませんか?

(間食には飲み物も含まれていますよ!!)

 

お口の中は食事をしたあと必ず酸性になります

pH 5.5より酸性になると、歯は「脱灰」して表面が溶け出してしまうのです

 

正しい食生活を送っていれば唾液がお口の中を徐々に中性に戻してくれるので

歯は「再石灰化」、つまり溶け出した表面は元の状態に戻っていきます

 

しかし!

 

間食をダラダラと摂り続けているとお口の中がなかなか中性に戻らず

「脱灰」と「再石灰化」のバランスが崩れてしまうのです

 

そうなると新たな虫歯ができたり、元々なりかけだった虫歯が進行したりと

歯にとって悪いことだらけです

 

 

 

 

 

 

 

憂鬱な外出自粛期間に虫歯ができてしまってはさらに気分は落ち込んでしまいますよね

 

そもそも間食の頻度を減らす、ということが1番重要ですが

どうしても減らせない場合には

・時間を決めダラダラ食べはしない

・砂糖の入っていない飲み物にする

・チョコや飴をやめて歯に良いリカルデントやキシリトールのガムにする  等

少し工夫をして虫歯を防ぎましょう!

 

 

 

 

 

こんにちは。

茅ヶ崎市東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック衛生士の安藤です。

 

 

 

毎日新型コロナウイルスのニュースで気分も暗くなってしまいます…

 

GWまでの緊急事態宣言ですが今の状態だと延長の可能性が大きいですね(TT)

 

 

 

ウイルスの話題になってしまいますが、

 

口腔ケアでお口の中の細菌をコントロールすることにより

ウイルスが体内の細菌に侵入しにくくなるということが分かっています。

 

 

お家での時間が取れている方も多いと思いますので

こんな時にこそしっかりとお口のケアをしておくことが大切です!

 

 

 

 

心配される患者様も多くはないですが、

 

当院でもコロナウイルスの対策はしっかり行っていますので心配な方はお電話でのご予約の変更も可能ですのでご連絡お願い致します。

 

 

「茅ヶ崎Foodaction」 茅ヶ崎歯科

こんにちは

茅ヶ崎市 東海岸の歯医者 タニモト歯科クリニック

歯科医師の池田です。

 

当院では毎週火曜日のお昼にミーティングや症例発表会や勉強会などを行っています。

今週はCTとマイクロスコープを用いた歯内療法の症例発表を私が行いました。

治療しても痛みや腫れが治らない歯は今まで抜歯することがありましたが、近年はこれら機械の発達により治すことができるようになりました。

 

 

また先日、受付の田中さんのお誕生日だったため、ケーキを食べてみんなで祝いをしました。

お昼ご飯は院長の谷本先生がすてきなお弁当をスタッフに用意してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスの影響を受ける飲食店がお弁当やテイクアウトを始めていますがそれらのお店の情報がひとつにまとまった 「茅ヶ崎Foodaction」というグループがあります。

このお弁当のお店もそのうちの一つです。

みなさんも機会があったらぜひ利用してみて下さい。

茅ヶ崎には美味しいレストランやすてきなカフェなどがたくさんあります。
テイクアウトをして少しでも応援できたらと思います。

また以前のような賑わいに早く戻ってほしいです。