ブログ

MFT学術大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茅ヶ崎市東海岸の歯科

タニモト歯科クリニック

衛生士の菅谷です。

 

 

 

 

 

 

 

先日の台風、

皆さんご無事でしたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被災された地域の皆さま、

一刻も早い復旧を祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午前中は診療を行い、

午後からMFT学会の学術大会に

初めて参加して参りました。

 

 

 

 

 

 

 

MFTとは皆さんご存知でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

MFTとは口腔筋機能療法の略称です。

 

 

 

 

 

 

 

口腔を取り巻く口腔周囲筋は

機能不全があると

呼吸や歯並び、身体や脳の成長発育に

大きな影響を与えます。

 

 

 

 

 

当院では口腔機能の発達不全が

見られるお子さんを対象に

口腔筋機能療法(MFT )を行なっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすく言うと

お口の筋トレです^_^

 

 

 

 

 

 

学会では全国でMFTをしていらっしゃる

先生方や衛生士さんの講演や、

 

睡眠時無呼吸について耳鼻咽頭科の

先生がお話ししてくださったり、

 

盛りだくさんの内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

診療をしているだけでは

絶対に入ってこない専門的な知識、

明日からの診療に

どんどん役立てたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻呼吸 茅ヶ崎 歯医者

 

 

こんにちは 茅ヶ崎 東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック 衛生士の岡村です

 

 

みなさん「鼻」に空気清浄機、加湿器、エアコンといった役割があることをご存知ですか?

 

鼻は、空気中のバイ菌やウイルスを取り除く、フィルターの役割をしています。口呼吸ではそれらが取り除かれず体内に入ってしまうため、病気になりやすくなります。

 

加温されず乾燥した空気のため、殺菌・浄化の役割を果たしている「唾液」が乾燥してしまいます。

 

 

口の中が乾燥しやすくなるため、プラークが蓄積しやすくなり、唾液による自浄作用がなくなることから、むし歯や歯周病のリスクを増大させます。

 

 

また、脳に酸素がうまく取り込まれなくて、集中力が欠けたり、口が開いているので、舌が下がり、くちびるに締まりがなくなり、歯並びも悪くなってしまいます。

 

 

どうして口呼吸になってしまうのか?

口唇閉鎖力や舌位置の低下

口をポカンと開ける

口呼吸

 

 

そこで、口呼吸を鼻呼吸へと改善させる効果的なトレーニング方法をご紹介します!

 

それは、「あいうべ体操」です! 

・1.「あー」と口を大きく開く。

・2.「いー」と口を大きく横に広げる。

・3.「うー」と口を強く前に突き出す。

・4.「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす。

 

1度に行うのは10回程度として、1日30回以上をを目標に、毎日続けてください。 ただし無理のない程度で行ってくださいね!

 

1日の中で行うタイミングを決めると続けやすく、習慣になりやすいのでみなさんもぜひ試してみてくださいね♩

 

 

 

 

消費増税 茅ヶ崎 歯医者

こんにちは 茅ヶ崎 東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック 衛生士の瀬川です

 

 

 

10月に入りましたが

日中はまだまだ暑い日が続いていますね

 

朝夜との寒暖差で体調を崩さないよう

皆様もお気をつけください

 

 

 

10月といえばとうとう消費税が

10%に引き上げられましたね

 

食料品など軽減税率によって

8%のままのものもありますが、

ややこしく混乱も見られそうです

 

 

 

当院は歯ブラシや歯磨き粉などの

ディスプレイを8月に一新しました

 

歯ブラシは1ヶ月で交換しないと

毛先が広がり清掃効率が約40%も落ちてしまいます

 

定期検診が数ヶ月後の場合は

その分の歯ブラシも同時に購入したり、

歯ブラシの名前を控えて

ご自身で同じものを購入することをおすすめします!

 

それぞれの名前や値段を表示しているので

診療やお会計をお待ちの際

是非ご覧になってみてください

 

 

 

ディスプレイに表示してある値段は

税抜き価格なのでお間違いのないよう

お気をつけください!

症例発表 茅ヶ崎 歯医者

 

 

こんにちは。

 

茅ヶ崎市東海岸北の歯医者

タニモト歯科クリニック衛生士の安藤です。

 

 

秋の雰囲気も感じられ、半袖では少し肌寒くなり、何か羽織るものも必要になってきましたね。

暑くもなく、寒くもなく過ごしやすい秋は私が一番好きな季節です!

 

 

 

タニモト歯科では毎月、症例発表会があります。

今月は私と先輩の衛生士、菅谷さんがそれぞれ発表をします。

私はタニモト歯科に入り、初めての発表なので少し緊張しています…

 

 

 

実際にどんな発表をするのかというと、

 

 

自分の担当患者様で歯周病治療をし、改善に持っていくことができた症例や、

今自分が勉強していることに関してなど

発表をしていきます。

 

 

 

 

私は今回、歯肉炎治療をした患者様について発表をします。

 

 

症例作りにあたって、院長の谷本先生から

 

著者、歯科医師の斎田寛之先生と歯科衛生士の片山奈美先生の

 

 

「 歯周基本治療のレベルアップPOINT 」

臨床記録の読み方、症例の見方、骨欠損の治し方

 

 

という本を勧めていただき、今回の参考にさせていただきました!

 

 

歯周基本治療を行う上での治療計画や患者様に対しての対応の仕方などとても分かりやすく、勉強しながら作成することができました!

 

 

 

 

谷本先生ありがとうございました!

 

 

 

 

 

発表頑張りたいと思います。

 

 

食事会 茅ヶ崎 歯科

こんにちは

 

茅ヶ崎市東海岸の歯医者 タニモト歯科クリニック

歯科医師の池田です。

 

先日、タニモト歯科クリニック開業10周年を記念してスタッフでお祝いの食事会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

10年前の自分は何をしていたか思い出してみると、歯科医師を目指して歯学部に入学した頃です。

その時は国家試験に合格することのみを目的としていて

医療者として将来どのように仕事をするか考えたことはありませんでした。

 

 

現在タニモト歯科に入社して様々な症例をみて難しさを感じることもありますが、

生まれ育った茅ヶ崎で口腔医療に従事できることにとてもやりがいを感じます。

 

この大きな節目の年にスタッフとして関わることができて嬉しいです。

これからも地域医療に貢献できるように、タニモト歯科が成長できるように、スタッフの一員として努力していきます。

 

 

 

 

12345...102030...